空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0011 albatross

10日近く毎日書き続けてるとさすがにネタも尽きてきた。それでも書く。

ツイッターに「ブログ書いた」と書けば、それ相応に人が見てくれるんだなということが分かりました。1日何人来てるかとか記録できるブログなのでそこらへんの宣伝効果が一目瞭然なのです。

僕がはじめてくるりに出会ったきっかけとなったのはこの曲でした。ワールズエンド・スーパーノヴァ

小さいころにボケーっとテレビ見てたらツアーの告知CM(GIPとかキョードー東北とかいろいろありますよね)としてこれが字幕の後ろに映っていたわけです。もう音から映像からなにからなにまでとっても奇妙というか、気持ち悪いなと思った。でもなんかこう、その気持ち悪さは頭にこびりついて残ってしまったんです、「くるり」ってバンド名も相まってね。同じバンドでも当時の僕が良くテレビで耳にしていたB'zとかL'Arc~en~Cielとはもう全然違うしギタージャンジャカしてないし…みたいな。幼心としてイメージにあったバンドってのとはかけ離れていた。

くるりとの再会は高校生になってのこと。お小遣いをもらえるようになってから毎週火曜日ツタヤの泉中央店行ってCDかたっぱしから借りるようになった。なんせ火曜は安い。まずはなによりも先に所謂テレビで聴いたことあるけどCD持ってない!みたいなバンドのアルバムガンガン借り漁っていたんだけど、ようやくそれも一通り落ち着いたときにふと「そういえばあのくるりってやつのCDって置いてあるのかな…」と思ったら、ちゃんとあった。

あの気持ち悪いCMで聴いた曲の名前は分からないでいたけど、まずはとにかくCMでかかっていた「アレ」(と呼ばせてもらおう)が聴きたかった。当時のくるりにはベスト盤なんてなかったし、ネットで視聴なんてちゃんとできるところは無かったと思う(少なくとも高1の僕は知らなかった)ので、一番ドゥービードゥービーダダドゥー言ってそうな曲名の入ったアルバム探した。借りるときは1アーティスト1アルバムまでという自分ルールを作っていたのでまとめてゴソっと借りることは許されなかったし、今思えば歌詞カード読んでしまえばよかったのに店員に怒られたらどうしようと思いそれもできなかった。だから参考にできるのはジャケットと後ろの曲名リストのみ。

とにかく悩みまくったあげく選んだのは…『TEAM ROCK』。理由は「うわっこの『C'mon C'mon』」ってやつアレっぽい!あとチームロックってなんかカッケーやつ多そう!」みたいなね。はずれ。家に帰ってこれを聴いたときに『C'mon C'mon』が「アレ」ではなかったガッカリは凄くあったけど、それ以上にくるりってこんな曲もやってるんだ~良いな!といういいもん見つけたぞって喜びもあった。やっぱり当時のガキだった自分には冒頭の『TEAM ROCK』からの『ワンダーフォーゲル』の流れはとても刺激的だったのです。

でもやっぱり「アレ」聴きたいから探し当てるため毎週一枚ずつくるりのCDを借りていった。ちなみに2回目は『アンテナ』選んだ。はずれ。でも『ロックンロール』って曲がとにかく最高だと思った。そして3回目でついに『THE WORLD IS MINE』に手をだし「アレ」が『ワールズエンド・スーパーノヴァ』だと分かったときの感動は言わずもがな。見つけた後も全部聴きたくなってどんどん借りていった。そして気づけばMr.ChildrenGLAYよりも日々聴く音楽の中でくるりが大事な存在になっていった…というわけです。

今思えば一番最初が『TEAM ROCK』で良かったと思う。あれは今でもくるりのアルバムとしては一番好きな作品です。

なんかよくよく考えたらこんな感じのエピソードならたんまりあるので、今度くるり飲み会とかやりたいな。募れば来るかね。でもまだ新譜聴いてないです。買おうかね。