読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0013 チンパンジークラブ

本日、Tsutsujistock6開催です。よろしくね。そしてここでは本日初ライブ、僕がベースを弾くバンド、yodareについて紹介します。出番は初っ端です。

メンバーは
堀内 Guitar & Vocal (ex.ひとひとり)
平間 Guitar (ソンソン弁当箱)
伊藤 Bass (マイ国家)
鈴木 Drums (飛ぶ教室)
宮崎 Percussion (プリマドンナ)
という5人です。

カッコの中に書いてるのは元々各メンバーが仙台でパーマネントなバンドとして活動をしている(していた)バンドなわけですが、これらのバンドをあらかたご存じな方は「あいつとあいつがバンド?!」と思われるかもしれないですね。

僕も昔ひとひとりというバンドにいました。その後いろいろあってオリンピッククラブという名前に代わりましたが1回だけやってそこから僕は抜けてました。堀内君とはその後もちょいちょい宴会芸バンドみたいな形でやってはいましたが、フロントマン堀内とバンドをやるのはもう2年ぶりのことになります。

今年のはじめごろにBLOWFLYの荒井君の家で呑みをしたときに泥酔しながら僕と堀内君の間で「やりますか」という話になって、そこから進展は半年くらいはなかったけど、宮崎君とヒラケンに誘われて呑みに行ったときにそこに堀内君もいて、「やりますか」という話になったら2人が快く乗ってくれて、ドラマーどうすっかってなったときにオリンピッククラブのメンバーでもあったイサオ君に「やりますか」と声をかけたら快諾でこのメンツが実現したという経緯があります。お酒のチカラを借りて組まれたバンドということは間違いないと思います。

個人的なことだけど、僕自身久しぶりに練習で何も考えずに思うがままにベースを弾けました。何も考えないことが正しいとか考えてやることが間違ってるとかって言いたいわけではないけど、いろんな角度から音楽ってやつは楽しめるんだなーって改めてこの身をもって実感できたのがとても良かった。

練習でヒラケンの音がデカすぎたり(みんなおおむねデカいです)、俺以外の全員が大事なキメを忘れた結果、俺だけミスったみたいな感じになったり(のちに修正しました。カッコ良いです)、そういう2歩進んで1歩下がるみたいなスタジオでのセッションがとても充実してました。今日のライブ後の予定はまだ決まってないけど、これからもやっていきたいと思ってます。

勝手に楽しくやっててください。このバンド本当に言語化するの難しいです。よろしくね!