読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0014 Hysteria

昨日のこと書く。今日は何にもやっていないです。

Tsutsujistock 6、終わりました。ツイッターにも書きましたが、お客さん、出演してくれた皆さん、フライングサンの皆さんに感謝します。本当にありがとうございました◎それと、昨日は大事な予定があるとのことで来れなかったけど「泣き虫眼球の夢」というイベントを主催されていたレイさんにも感謝。このイベントでヨウスケさんと対バンすることがなければ昨日はなかったんだと思う。

僕あての時点で相当数の予約を頂いていたので、きっとたくさんの人に集まってもらえるだろうなとは思っていたけど、けっこう強い雨が降り出していたこともあってオープンの時点だと全然人いなくてめっちゃ不安になってました、実は。でもはじまってしまえばなかなかの盛況ぶりで。良かったっていうより、正直安心した。

フードも近藤君にお願いして食堂開いたり、ブレ球の平山君から新潟の地酒一升瓶で2本プレゼントされてみたりで、入口入って左手のとこは酒盛りスペースのようになってましたね。フードが売り切れて次の品が出てくるまで箸とお皿待ってまだかまだかと待ってる方もいてね、なんかとても良い空気があった。お酒つぐの、すっごく楽しかったな~。

実は、イベント当日僕の不手際でバンドの方に凄く申し訳ないことをしてしまっていたこともあったのだけど、ご協力のおかげで、なんとかそういうのも全部ひっくるめて良いほうに転がってくれた。打ち上げの最初のビールが散々イベント中のときも呑んでるのにもかかわらず本当に本当においしかった。

まじめに書いてしまったけど、とにかく楽しい・面白い・気持ち良い…みたいな人間の欲求に忠実かつ誠実にアクセスしまくるイベントにできたのではと思います。めちゃくちゃ楽しんでもらえた人もいたようで、やった甲斐すごくあります。

東京からしんきろうのまち、柏から庄司さんに来てもらえた。本当にこの2組に出てもらえてね、嬉しかったです。何年たっても絶対根本にブレない部分を持っている方々だと思っていて、僕はそこが大好きで。きっと見た方には楽しんでもらえたと思います。また何度でも仙台に来てほしいと思っています。僕が呼ぶんでも、だれかが呼ぶんでも。

勃発は全国流通なんて決まってしまっていたタイミングで僕の企画出演です。最近勃発のライブ見ると憂いみたいなの感じてちょっと切なくなってた。人生の苦味かみしめてライブしている感があるように思えたのだ。それもそれで嫌いじゃないし表現として素晴らしいんだけど、僕はやっぱりどこまでも突き抜けた勃発が見たくて仕方なかった。そのための酒に飯に、だ、まで思っていたんだ。最高だった。

ブレ球のストレートのあの音圧はなんなんだろうね、とフラサンの佐々木店長とかと話に上がる。俺は30とか40になってあのジャンプをしている平山君見たいなあ。タコ君と西川君のリズム隊もすごく良い。すごく良いスリーピース。次はマイ国家で対バンしたいね。

birds in the klaxonのメンバー3人の歌い方がすごくクセになる。カッコつけてサマになる人はとことんカッコつけて良いと思うし、カッコつけるべきだ。でなきゃやりたくてもサマにならない人が怒る。大地君のギターには魔法があるなと思う。なんというか匂いがある。

ANNIK HONOREについては言葉にすると野暮になる魅力ばかりだ。抒情的だとかシューゲイザーだオルタナだという言葉はアニークの前ではただの死んだ枕詞だ。そういう次元にはもういない気さえする、すごいバンドだ。それでいてひたすら良いヤツ4人組なのがもうね。

yodareはあんな感じです。めちゃくちゃ楽しかったです、やっぱり音を出すのが好きです。実はなんだかんだみんな気合い入ってました。イサオ君は走りすぎなので猛省してもらおうと思うのだけど、でもオッケー、昨日はあれが最高だったのだ。実はメンバー全員そろって呑んだことないのでもう呑みに行きたい。あと、ライブもしたいのでイベント誘ってもらえたらぜひ出たいです。

そして、ライブ前日に車にはねられて死の淵を見たyodare宮崎君のMC(何があったの詳しくは宮崎ブログで)にもあった通り、12月29日に7回目のツツジストックやることになりました。詳しくは↑で。昨日の転換BGMなんかもそこに載せときました。転換BGM、勃発のシンゴ君にめちゃくちゃ褒められた。結構とっちらかった構成にしてる分、ツボな曲があると話しかけてきてくれるの楽しいね、DJとかってそういう楽しさあるのかなと思い、ちょっとだけ興味出た。あと庄司さんがWE ARE!に気づいてくれたのはさすがだなと思った。

大変長くなりましたが、そんな一日でした。また面白いことやっていけたらと思います。本当にありがとうございました!