空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0130 ムー大陸でホッピー呑もうよ

普段は仕事しているのだけど、とうとう親にも「顔色悪くない?」と言われるようになった。繁忙期はしんどい。はよ終わってほしい。

そんななか、水曜にクドウヒロオさんのサポートでベース弾いてきました。見に来てくれたみなさんありがとうございました。

平日ど真ん中のライブ。前述のとおり今は仕事中に目がまわるくらい忙しい状況でそれ以外にも色々あってとにかく悩み悶々としていた日々を送っていたときだったので、最初お誘い頂いたときはちゃんと自分でやれるのかなとかなり悩んだのですが、やりたいなと一瞬でも思ったことはやることを選び続けてきたこれまでだったので今回もそうしようと思いサポートさせて頂きました。

本番がはじまった瞬間の緊張感、ヒリヒリしてて心地良かった。ああいう空気に飢えていたことを改めて認識した。あの3人とやれたから得られたもの。良かった。打ち上げのお酒が最高にうまかった。いつもうまいけどあの日は格別だった。ああいう日をもっと増やそう。ベースうまくなります。これからもよろしくお願いします。

ライブで最後にやった『Holiday』という曲がとりわけ好きなんだけど、この曲ヒロオさんが歌うから説得力あるよなあ、と思いながら練習やライブをしていました。『あなたにもそうであってほしい』と歌詞にすることができるだけの、ひとへ愛情というか情けというか…そういうの自分じゃ持てないもんね。と言いながら最後めちゃくちゃ気持ちよくコーラスしてたけどね~

全然話変わるけど、この前今年はじめて一人ではしご酒しに行った。とある店の『ホッピーの提供の仕方がなっちゃいな~い!ホッピーには氷もマドラーもいらんのだ、その分元からカチンカチンに冷やしておいて、泡をたくさん作るイメージで注ぎ込むのが一番うまい呑み方なのだ云々かんぬん…』と思ったのだけど、これを口やかましく説教トーンで話し出し始めたら俺がなりたくないタイプのオッサンの仲間いりということになりかねないから絶対やんない。

ちなみにろくずっぽ居酒屋の新規開拓をしていない自分ではありますが、仙台で一番ホッピーの出し方を分かってらっしゃるのと思ったのは、とらの尾です。いやホントにホントなんだって。有限会社カントリーフーズフォーエヴァーですよ。