読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0134 イタイくらい届いてるわ

日記 お店

髪を切った。4ヶ月も切ってなかった。ストレスをためてしまいやすいタイプだと自己分析しているのだけど、ハゲる心配だけはまったくしていない。父方母方ともにおじいちゃんになってもみんなフサフサ。じいちゃんどっちもいなくなっちゃったけど最期まで立派な髪していたものである。


よく言う「97年デビュー組」のなかでバンドの立ち姿が一番好きだったのはスーパーカーでした。はじまってから終わるまでの歩みがある意味一番ロックしていたと思うのだ。なんやかんや再結成するバンド出てきてるけど、このバンドだけはそれはないと思う。あとYoutubeでナカコーがソロでバンドの曲やってるの見つけたのだけど、すごく意外だった。そういうの一切やらなそうな人だと思ってたから。個人的には良い曲は良い曲だから、形が変わってもプレイされてしかるべきと思う派なので機会があったら俺もライブ見てみたい。でも思ったのは、サポートみんなうますぎ!田淵ひさ子に345に沼澤尚ってどういうことだ!あとやっぱりミキちゃんの歌ないの寂しい!!

仙台シティに生きるひとなら入ったことがなくてもここの看板は見たことがあるはず。ココに来ると暑い時期は冷やし、今だったらかけそばしか頼まない。しかし、邪道とは分かりつつも、ついついトッピングを大量にしてしまう癖がある。だいたいこんな感じだ。

1.売り切れてない限り絶対に頼む
わかめ・温玉
※誰が何と言おうとこれは外せない。頼まずにいてしまうと後悔必至。わかめはヘルシーなのに食べ応えを丼に与えてくれる、ラーメンでいうところのメンマ的ポジションとしてマスト。そして温玉はちょっとずつ崩してそばを絡めて食べる(すき焼きの要領)のが最高なのだ。

2.財布の小銭を確認した後に大抵頼む
肉ダブル
※先の2つほどではないけどこれは頼む。ダブルにせずノーマルの肉にすることも。これも温玉に絡めるのがうまい。高級料理を食している気分にさせてくれる。

3.冷やしを頼むときは大抵頼む
とろろ・ほうれん草・大根おろし
※後の2つは名掛丁店(呑み帰りは大抵通り道)にはないので注意が必要。とろろ・温玉のコラボレーションはぜひとも味わって頂きたい。元気になります。

3.いろんな意味で消化不良の夜となり苦虫噛みつぶしてるときは頼む
きつね・えびかき揚をはじめとする揚げ物全般
※そばの神田の天ぷらはうまいけど胃もたれの原因になりがちなので極力頼まないようにしているけど、消化不良の夜ってのはどうにも生きてる実感が欲しいものだ。

クソほど酒を浴びることも一興だけど、あまり自分が酒強くないことに最近気づいたので、こういうところで滋味深いものを頂き、明日への活力を得ようっつー魂胆で僕は行く。ダシってのは良いですね、日本人で良かったです。