空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0137 パンピーのGW

アラバキに行ってきました。ほぼ完全一人行動でした。乾杯しようと言ってくれてたのに会えなかった人たくさんいました、ごめんなさいね。

前日の夜中に急遽行くことが決まったので事前の準備などろくにしていなかった。分かってりゃNORTH FACEのマウンパの一つでもゲットしていたのだろうけど、もう前日。しかも酒呑んじゃったから万代で調達なんかもできないし、その手のアウター売っぱらった矢先のことだった。なので、まあなんとかなるっしょと一日目はHOLIDAY! RECORDSのスウェット着ていったけど撃沈でした。寒すぎ。通り雨の降り方がえげつなくて心が折れた。でも、お目当てのPolarisGRAPEVINEはとても素晴らしかった。Suchmosは腹立つカッコ良さがあってとても良かった。挙げた三つ全部花笠ステージっていうね。

二日目。前日に足元田んぼ状態になることを危惧して用意していた長靴が必要なかったことをいいことにその代わりにとリュックに仕込んだのはSAKE。颯爽とシャトルバスに乗り込み、永ちゃんの『成りあがり』を肴にタカラの緑茶割りをゴクゴクと。うまい。しかし、村田インターを過ぎたくらいに気づいてしまったんだ自らの尿意に。神様最近俺に試練与えすぎじゃないの…?…そんなに俺は悪いことをしたのか…?…ああ、したかもね僕…ああ、もうダメかもしれない…運ちゃんに「すいません降ろしてください!」とよほど言おうか…いや、ダメだわもう大声出した勢いでなにかが弾けて終わりそう…

永ちゃんのお言葉もこの状況では無力。そんなエマージェンシーな自らの身体を鼓舞すべく膝に手を打ちながら、ハードコアの重鎮様のジャケットのような体制でただひたすら風の草原入口脇、Presented by レンタルのニッケンのトイレへ思いを馳せた。相当挙動不審だったと思います。

f:id:itodiary:20160430234928p:plain

結果ギリギリセーフ。生きててよかった。ただしその用足しの達成感とこれまでの疲労(昨日・今日と言うのではなく、3・4月くらいのハンパない忙しさも込みで)、元々お目当てが少なかったこと諸々が重なり、ろくずっぽバンドを見ず帰っちゃった。清水のみっちゃんのステージングが粋だったことと、ウエノコウジさんがカッコ良かったことがとても良かったです。

なによりも、バンドしたいなあという気持ちになれたからすごく良かったと思います。なんと明日はyodareのライブです。前回の鶯谷同様張り切って参ります◎