空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0147 浪漫を叫ぶよいつまでも

ソンソン弁当箱の企画を見に行った。町田康とチョモランマトマトを一緒に呼んじゃうカジカ君の感性はさすがだと思った。カジカ君のパフォーマンスも新たなフェイズに入っていて、やっぱりバンドやバンドのメンバーってのは日々刻一刻変化していくものだよなと改めて思ったのでした。

最近は直接誘ってもらったり自分が行きたいと思ったりしたイベントの大体は見に行けてるのだけど、どんなんでも終わった後に感じることは

「ぬあー俺もライブしたい、っていうかこのイベントに俺出たい」

もうこれ。これに尽きる。めちゃくちゃとんでもなく凄いライブけっこう見たけどそれで怖気づくとかもうやりたくなくなるとかそういうのはまったく起きないのが自分でも不思議である。そういうところだけはツラの皮が厚いんだと思う。

yodare、けっこうイベント誘って頂いてたんだけど、どうしても予定が合わなかったりして結局この先なんもない感じになっちゃったので、これからも誘ってもらえるようにいろいろやらねば。。と思ってます。近況をいうと、新曲作りの一環として、どこかの国名を挙げてその国を頭に思い浮かべながらジャムセッションをしています。今のところ「シンガポール」が一番形になりそうです。次のスタジオでは「ペルー」あたりチャレンジしたいと思っています。

ライブやりたい!だけではつまらないので、今年中にやっておきたいことをまとめておこうと思う。もう2016年が半分終わることだし。

1.桃太郎電鉄99年プレイ達成
ワタシという人間を語る上で欠かすことのできないゲーム、桃太郎電鉄。受験期に模試で地理の偏差値70台をゲット連発してたのはこいつのおかげ(ちなみに他はズタボロっす)。それこそ義務教育時代を謳歌していたころからいつか達成したいと思っている夢であり、達成できずにいる夢であり、どんどん自分の中でハードルが上がっているものなのである、99年プレイというのは。絶対一人ではダメ、目的を完遂したという達成感を仲間と共有したいのだ。俺含め4人。やっぱりロックンロールバンドは4人がカッコイイ(関係ない)。PSPとかだとアレなのでPS2のラスト作桃鉄16でいこうと思う。どうやらスムーズにいって39時間かかるらしい。月イチくらいで集まって酒のみながら1年かけて達成できたらメチャクチャ楽しいと思うんだけどな~。今からひと探しをはじめようと思ってる。バンドメンバーを探すかのような気分だ。誰かやりましょうよマジで。

2.買っといて読んでない小説たちの読破
ブックオフとか行ったときにジャケ買いならぬタイトル買いしたやつや、友達から薦められて買った本が相当数たまっているのでいい加減読んでやらねばと思っている。サガンの『悲しみよこんにちは』とかずっと読みたいと思ってるし本棚にきちんとおいてあるのにもかかわらず、なぜか時間があるときに限って気が乗らず放置している。なんというか、うまいこととっかかりがないと読む気が起きないのだ。不思議だ。来週と東京行くので移動中に読めたら良いなと思っている(仕事の日はたぶん無理)。でもそういってバッグから漏れるのがいつものパターンだからなーんーむ。

3.アナログプレーヤーの購入
ボーナスはそれにあてます(断言)。昨日プラスチックソウルの小原さんとイタガキさんと呑んだときにその話になって改めて購買意欲が湧いた。棚から一掴みして針を落として音楽を聴くという行為そのものが豊かなのだと思う。

ホントはもう2つくらいあるんだけどそれはまたおいおい。改めて痛感しているのは、俺がおもろいと思えることって友達や仲間といった人の力が必要なのだなということ。1人でなんかして楽しいってことがもうほとんどない、せいぜい旅やラーメン喰いに遠くまで足伸ばしちゃうときぐらいのものですわ。桃鉄のくだりでも書いた通りなんか一つの目標に向かってみんなで頑張っちゃう的なのが好きなんだと思います。バンドなんかもそれと同じなのかもしれません、ネ。