読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0153 最後は笑えない

超今更だけどApple Musicはじめた。

なぜに今更はじめたかというと、auのかんたん決済ってやつで月額払えるようになったことを知ったからです、僕いまだにクレジットカードを持っていないのです。なんかその手のカードを持つことが妙に怖くて手がのびずにここまで生きてしまいました。

んでね、使ってみたけど、これは確かにすごい。半年くらい前にみなさんが得たのであろう感動を今僕はゲットしてる。

しかし、こんだけ音楽聴くことが便利になると、音楽そのものの価値に対して考えてしまうね。でも頭でっかちに考えすぎるやつばっかになるとつまんないからやっぱバカな物や事や人のことだけ考えようとひとりで思考をグルグルさせています。

0152 退屈なお盆を凌ぐ10曲

1. Sæglópur / Sigur Rós

 

2. Guatemala / GELLERS

 

3. Let The Cool Goddess Rust Away / Clap Your Hand Say Yeah

 

4. Wrote For Luck / Happy Mondays

 

5. 苺畑でつかまえて / サニーデイ・サービス

 

6. The Look / Metronomy

 

7. Something Good Can Work / Too Door Cinema Club

 

8. Loose Ends / Rosie Thomas

 

9. オアシスへようこそ / FISHMANS

10. Polaris / Ash

 

夏は四季のなかでもっとも怠惰になりがち。ダラダラしてたい。本当は四六時中ダラダラしてたいけどな!

全然関係ないけど、おとといのライブの時勝負キャップといわんばかりにナードマグネットのCSLキャップつけてきたんだけど誰にも触れられなくて悲しかったから、初対面だったリライトのこらっ太君(同じ大学のタメだった。コウちゃんって俺は呼ぶことにした)に「これ見てよ!CSLだよCSLキャップ、ナードマグネットの!ね!?」って言ったときの虚しさを思い出してちょっと落ち込んでいるところです。

今からメシ食って親・親戚が待つ陸前高田に行きます。

0151 オレたちゃファイヤー

このブログでも触れてましたが、8/11はスモールワンのベースとしてコンタミント復活企画に出演しました。本当にありがとうございました。。とても良い夜でした。

お客さんからしたら全然関係ない話だけど、今回のスモールワンのライブをするにあたり、練習のたびに機材トラブル(要はベースの音がちゃんと出ない)が起こっていたんです。そのたびに機材買い替えたり調整したりして解決するようにしてきたんだけど、会場でのリハーサルでこれまでとまた別の症状のトラブルが起こってしまい、これはもう呪われてんのかなと。おお神よと。ワタシそんな悪いことをしたかと。。

でもすぐに楽器屋行って機材買ってライブでは特に問題なくできたので良かったです(かなり痛い出費だったけど)。むしろとても楽しくライブできました。前の3つのバンドと比べて明らかに音がデカい僕らだったと思うのでどういう反応されるかなと思ったけど、いかがでしたでしょうか。もう僕なんかはちゃんと音出るか心配なところからはじまってるので、曲終わりのお客さんのリアクションだけでも充分サティスファクションゲットできましたわ。

スモールワンのメンバーは常に流動的とのことなんで、たぶん次のライブは自分ら(ユッキーくんと伝ちゃんと僕)は出ないことになるとは思うんですが、いつかまた今回の4人でやれるときが来たらいいなと思っています。

あと、コンタミントはんださんがこの日のために作ったパンフレット読んでみたけどこれが面白いです。普段バンドやってるひとたちが、どんなものを見聞きして音楽やってるのかを知れる良いテキストがありました。そういうの見て数珠つなぎのようにいろんな音楽やら本やら読んだほうが人生豊かになるはずです絶対。知らないことを知るよろこびはいくつになっても瑞々しいです。他のバンドのひとにも同じ質問したやつ読んでみたい。

にしてもやっぱライブは楽しかったす。またお会いしましょう!

0150 舛添要一と第三者のオールナイトニッポン

昔自分が処理した案件が今になって盛大なミスがあったことが分かりひどく落ち込んだけど、頑張って省みてやりきって、夜はお酒呑んで泥のように寝た。楽しく呑めたから良かった。こういうときはグチグチした呑み方はしないほうが良いんだなと思った。

以前、桃鉄99年プレイやろうぜ!とツイッターやこのブログで呼びかけたところ、かなりの反響をいただいた。なんのことかさっぱりな方は↑をチェック。会場も決まり、メンツもだいたい固まった。改めて会場を提供してくれた小田原ハウスの皆さんには感謝してもしきれない。

あと、ツイッターで「参加したい」とリプライくれた方(面識ない)に返事をしようと思ったらいつの間にかユーザー削除されていたのは残念だったな。いまでもこのブログ読んでたらぜひ連絡してほしい。面識ないので会うの緊張するけど桃鉄について語らえる人に悪いひとはいまい、たぶん。

世間はオリンピックですが、スマホでニュースサイトいじってると、選手村の性事情のヤバさを伝える記事ばかり目に入ってもうアレだ。だいたいこんなところ。

猫ひろしが噂に違わず選手村にコンドーム配布機があったことをツイート
・かつてウサイン・ボルトは競技だけではなく選手村でも伝説の男になっている
・アメリカの女子サッカー選手「すごくセックスが多い。生涯一度の五輪出場の思い出作りね。外でセックスをしている人たちも見たわ。芝生の上とか、建物の陰とか。ショックを受けたわ」

…どうでしょうか。なんでもそうだけど、自分とは住む世界が違うひとの世界っちゅうのは驚きがいっぱいだなあと思いました。

0149 この夜は僕のもの

夏はけっこう好きだ。昨日、昼間に街へ繰り出したときにはそのあまりの暑さに驚いたけど、冬の寒さのほうが堪える体質だからなんというかまだ許せる。日陰入ってビール飲んどけばOK余裕ってなノリで凌げるじゃないですか!ね?違います??

昨日の夕方バーベキューに急に誘われた。広瀬川の河原の空気感がとても良かった。既に街中でけっこう呑み倒してきたあとにいったので、昨日の胃袋はとっくにパンパンで全然喰えなかったけど、肉(買いまくり)と魚(川で手づかみで鮭取っていた)とたっぷりで驚いた。yodareの堀内君もいたのでフジロックの話を聴いた。wilcoに相当影響を受けてきたらしい。薦めて良かったな。

最後、疲れて寝て迷惑なるの嫌だからサクっと帰っちゃったの、今思えば勿体なかったな。それで帰り道に聴いてたのがコレです、ナードマグネット。ギターがガッチリ鳴ってるポップで泣けちゃうナンバーが欲しくなるのだよ夏の夜には。一生こういう音楽とは付き合って行けるわ。

8月11日のスモールワンのライブへ向けて練習をしている。歌いながらベースを弾くのはやっぱりとっても難しいけど(かつてやっていたどのバンドよりもコーラスのパートがある)、練習してうまくやれるようになるとものすごく楽しい。ちょっと難しい数学の問題を解けたときと同じような気持ち良さだ。この気持ち良さをいま知れたのは良かった。新しい境地見つけた感あるのでライブも楽しめたらいいなと思っています。

0148 歌を歌うときは

というわけで、ソロ活動の名義を「スモールワン」と変えたクドウヒロオさんの後ろでベースを弾きます◎僕とっても顔色悪そうに見えますが元気です。この写真撮ったときも練習だったんですけど楽しかったです。

ユッキー君のコーラスの声色が聴き捨てならない美声だったことが驚きでした。常々言ってきてるけど、ホント僕自分の声が嫌いです。ビデオとかライブ映像とかで自分の声聴くとものすごく落ち込みます、自分の耳で聴こえるそれとだいぶ違うもんじゃないですか、だからそれを思い知らされるのがたまらない。ユッキー君うらやましい。

コンタミントの久々の企画ということで…。ボーカルのはんだ氏はSNSとかで自分のことやバンドのことをしっかり言葉に残すタイプの人だと思うんだけど、それを見なくても出演するメンツの音楽を聴いてるだけで、これからどういうふうに音楽・バンドをやっていきたいのかな…ってのがなんとなくわかる気がします。そんくらい饒舌だなあと思いました。最近全然会ってない(最後に会ったの、たまたまそばの神田で食ってるときくらいじゃないかなもしかしたら)から本当のところはどうなのかは分からないので、もし違うようならごめんなさいだけど、でもそんなことを思ったなあ。

なんにしても世代近いバンドには良い音楽作り続けてほしいし良いライブやっていて欲しいと思ってます。その第一歩にほんのちょっとでも携われるってのはありがてぇことだね。続けるってことはハードだけどビューティフォー。

個人的には、まだ見たことなかったkaroni、ぜひ見てみたかったので嬉しい。はんだ氏が絶賛してたの見てYoutubeの音源聴いたらこんなバンドあったのか素晴らしいなと思ったので。これまたありがてぇことです。

ご予約はあらゆる形でどうぞ!ブログのコメント、ツイッターフェイスブック、メール、テレフォン、なんでも来い!!!!です。

それはそうと昨日からフジロックですね。両手で数えきれないくらいの僕の友達先輩後輩が見に行ってるようです。いまさらだけど悔しくなってきた。僕の魂は苗場にブン投げています。

前夜祭の日に堀内君(yodareのギター。今頃修行僧のようにステージ駆け回っているのでしょう…)から「ヒロトベンジーと民生でラモーンズやってる」という連絡が来て、程なくしてその演奏シーンがツイッターとかで出回ってたの見たけど、どうしてもベンジーのなんとも言えない体型具合が目についてなんとも言えなくなった。オッサンっぽくも見えるし、なんだか赤ちゃんっぽくも見えるというか。ヒロトの変わらなさ具合がその思いに拍車をかけたのでありました。相手が悪かった。

0147 浪漫を叫ぶよいつまでも

ソンソン弁当箱の企画を見に行った。町田康とチョモランマトマトを一緒に呼んじゃうカジカ君の感性はさすがだと思った。カジカ君のパフォーマンスも新たなフェイズに入っていて、やっぱりバンドやバンドのメンバーってのは日々刻一刻変化していくものだよなと改めて思ったのでした。

最近は直接誘ってもらったり自分が行きたいと思ったりしたイベントの大体は見に行けてるのだけど、どんなんでも終わった後に感じることは

「ぬあー俺もライブしたい、っていうかこのイベントに俺出たい」

もうこれ。これに尽きる。めちゃくちゃとんでもなく凄いライブけっこう見たけどそれで怖気づくとかもうやりたくなくなるとかそういうのはまったく起きないのが自分でも不思議である。そういうところだけはツラの皮が厚いんだと思う。

yodare、けっこうイベント誘って頂いてたんだけど、どうしても予定が合わなかったりして結局この先なんもない感じになっちゃったので、これからも誘ってもらえるようにいろいろやらねば。。と思ってます。近況をいうと、新曲作りの一環として、どこかの国名を挙げてその国を頭に思い浮かべながらジャムセッションをしています。今のところ「シンガポール」が一番形になりそうです。次のスタジオでは「ペルー」あたりチャレンジしたいと思っています。

ライブやりたい!だけではつまらないので、今年中にやっておきたいことをまとめておこうと思う。もう2016年が半分終わることだし。

1.桃太郎電鉄99年プレイ達成
ワタシという人間を語る上で欠かすことのできないゲーム、桃太郎電鉄。受験期に模試で地理の偏差値70台をゲット連発してたのはこいつのおかげ(ちなみに他はズタボロっす)。それこそ義務教育時代を謳歌していたころからいつか達成したいと思っている夢であり、達成できずにいる夢であり、どんどん自分の中でハードルが上がっているものなのである、99年プレイというのは。絶対一人ではダメ、目的を完遂したという達成感を仲間と共有したいのだ。俺含め4人。やっぱりロックンロールバンドは4人がカッコイイ(関係ない)。PSPとかだとアレなのでPS2のラスト作桃鉄16でいこうと思う。どうやらスムーズにいって39時間かかるらしい。月イチくらいで集まって酒のみながら1年かけて達成できたらメチャクチャ楽しいと思うんだけどな~。今からひと探しをはじめようと思ってる。バンドメンバーを探すかのような気分だ。誰かやりましょうよマジで。

2.買っといて読んでない小説たちの読破
ブックオフとか行ったときにジャケ買いならぬタイトル買いしたやつや、友達から薦められて買った本が相当数たまっているのでいい加減読んでやらねばと思っている。サガンの『悲しみよこんにちは』とかずっと読みたいと思ってるし本棚にきちんとおいてあるのにもかかわらず、なぜか時間があるときに限って気が乗らず放置している。なんというか、うまいこととっかかりがないと読む気が起きないのだ。不思議だ。来週と東京行くので移動中に読めたら良いなと思っている(仕事の日はたぶん無理)。でもそういってバッグから漏れるのがいつものパターンだからなーんーむ。

3.アナログプレーヤーの購入
ボーナスはそれにあてます(断言)。昨日プラスチックソウルの小原さんとイタガキさんと呑んだときにその話になって改めて購買意欲が湧いた。棚から一掴みして針を落として音楽を聴くという行為そのものが豊かなのだと思う。

ホントはもう2つくらいあるんだけどそれはまたおいおい。改めて痛感しているのは、俺がおもろいと思えることって友達や仲間といった人の力が必要なのだなということ。1人でなんかして楽しいってことがもうほとんどない、せいぜい旅やラーメン喰いに遠くまで足伸ばしちゃうときぐらいのものですわ。桃鉄のくだりでも書いた通りなんか一つの目標に向かってみんなで頑張っちゃう的なのが好きなんだと思います。バンドなんかもそれと同じなのかもしれません、ネ。