空中日記

日記というからには、毎日書こうと思っています。yodare / Tsutsujistock

0165 夢を見すぎた間抜けなエンジェル

日々いろんなことがあって、なにがしかアウトしたいなってすごく思うんですけど、いざパソコンの前に立ってみると書けないのがブログだ。

音楽のこと書こうかな。9月はなにかと充実してたので。

遠藤コータ君に誘われてDr.psychedelic poodleのライブにサポートとしてベース弾かせてもらいました。久々にアンプ直でガツンと弾くことができて良かった。僕と同じくサポートとしてドラム叩いてたChamarelApesのユウト君がすごく良いドラマーだった。もっといろんなイベント出ていってくれたらと思う。

yodareでもライブした。Burroughsというグレイトなバンドにお呼ばれされて、嬉しかった。なんかよく分かんねえけど良かったんじゃねえかなって演奏ができた。楽しんでもらえたのなら幸いです。当日頂いたお褒めの言葉は素直に受け止めてる。はじめてご一緒したバンドだと、米沢のsmokin' planet、すごく良かった。会場だった音屋スタジオ、ビルの7Fにあるけど最高にアンダーグラウンドなハコだった。またあそこでやりたいです。

やっぱりライブは楽しい。好きです。ライブの一つ一つが音楽続ける大きなモチベーションになってます。ここにきて、もっとやれることあんだろみたいな欲張りなモード入ってきたので(元々充分欲張り)、もっとやりたいですね。まだ見ぬもの一杯あると思うから、やらんとね。

0164 スパイス・ア・ゴーゴー

月イチブログ、8月分滑り込みセーフ。毎日いろんなことがあります。

今年に入ってから料理を作るようになり、作ったものをインスタグラムに「#タクロウ飯」のハッシュタグとともに投稿しています。あんまりコメントとかつかない割にはライブハウスとかバーベキューとか人の集まるところでそのハッシュタグの安易さと料理の具合を言われます。ツイッターもそうだけど意外とみんなSNS見てんのな。

その中でもスパイス料理作りにはとりわけ夢中になっています。そのきっかけになったのが泉パークタウンの住宅地ど真ん中にある「あちゃーる」というインド・ネパール料理のお店の料理でした。食べててスパイスのとてつもなく深遠な世界にのめり込んだような感覚にも陥るけど、結局のところは美味しいものを作るための工夫を適材適所やってるだけの話でもあり。特に野菜好きな方にはオススメ。ちと値は張るし、人を選ぶ部分はあるかもしれないけど、外食の店であんなにおなかいっぱい野菜を美味しく喰らえる店はなかなかないと思います。あと、店のブログのタイトルが「One Nation Under A Curry」ってのがヤバい。

そんな店の影響でスパイスを調合するところからのカレー作りに完全にのめりこんだわけです。いまはお腹すいたときにご飯(orビール)と一緒にガツっと食べられるレシピを編み出そうとしています。そんななかの成功例をご紹介します。来月から出張クッキングを仰せつかっているので、カタログ代わりにでもなるように。

https://www.instagram.com/p/BXvM-heAuMq/

1.チキンカレー(辛さ:中辛)
イチオシはこれ。りんごとか果物をいっぱいすりおろすし、食べる前日からスパイスに鶏肉漬け込んだりもする。「リアルバーモントカレー」とか作ったときは名付けてたけどハチミツ全然入れてなかったからただのチキンカレーってことにします。玉ねぎをしっかり炒めると生のときのような辛さは失せて飴色になっていく、その過程が楽しいので鍋見ながらニヤニヤしてしまう僕はけっこう病気なのかもしれない。一口食べて「ああこれ来たわ」と思ったやつです。

https://www.instagram.com/p/BP1tsJojc4_/

2.バターチキンカレー(辛さ:甘口)
すっごく簡単。30分くらいでスパイスから作れるから無印で買わなくても良いと思う。一番作りなれている。4つくらいしかスパイス使ってない(ホールスパイスもなし。試してみたいとは思ってる)ので、異国の料理感はあんまなく、食べやすいと思います。料理本のレシピを読みながら作った時は砂糖も入れてたんだけど、さすがにそれでは自分には甘すぎたのでそこはいろいろ変えています。辛くしたこと今までない(要は赤唐辛子そんな入れてない)けど、注文があれば試してみたい。

https://www.instagram.com/p/BS4jqzWjqnQ/

3.タンドリーチキン(辛さ:ちょい辛)
マックで腹いっぱいフライドポテトを食べたいと思っていた小学生時代。インド料理屋で腹いっぱいタンドリーチキン喰いたいと思っていた社会人なりたて時代。自分で作っちまおう。スパイスとフライパン(俺流はオーブンでなくても大丈夫)と一日前から肉をヨーグルトとスパイスで漬けて寝かせとく時間的余裕があれば誰でも簡単に作れます。酒呑みの方にはこれがイチオシ。

https://www.instagram.com/p/BW43wX6A3Nj/

4.エスニックキーマカレー(辛さ:中辛)
「オクシモロン」という鎌倉の喫茶店にある「エスニックそぼろカリー」の見た目が良かったので、どんな味かを想像で作った意欲作。小ねぎ・三つ葉・しそ・パクチーを細かくきざんだのと、ミートソース+アジアっぽい味付けみたいな感じにしたキーマと黄身・ごはんを混ぜまくって食べる。薬味投入はセルフサービス。パクチー、なんでこんな匂いするもん食べてるんだろって喰ってるときは思うけど、しばらくするとまた食べたくなる。

と、この4つが目下のレギュラーメニュー(というかレシピとして記録しているもの)になります。前にも書いたけど、友達(と僕が思えるひと)限定で、頼まれたら出張クッキング承っております。リクエストがあれば各カレー辛さマシとかは行けると思います。が、試したことはないのでその出来具合は保証できません。カレーじゃないものでもOKです、昔ソンソン弁当箱のカジカ君のとこで鍋作ったのは良い思い出。ご希望の方はラインなりツイッターなりでお気軽にどうぞ~

0163 かぼちゃ畑でつかまえて

Alright / Supergrass

Tsutsujistockでこの曲はほぼ毎回転換のBGMに使ってる。使用頻度同率首位でBlack LipsのBad Kids。

先週土曜日はありがとうございました。ツツジストック11無事終了しました。

クドウヒロオさんのソロプロジェクトであるスモールワンにバンドの一員として出ることができました。いろいろ言いたいこと他にもあるけど今回はこのことを。

はじめてヒロオさんと知り合ったのは、ヒロオさんがアニーガールやってた時に対バンかなにかをしたときなんだけど、当時の僕は相当に不遜で、なめられたくないからって先輩にナマイキ言いたくなっちゃうタイプの人間だったので、アニーガールってベースレスでやってたから「ベースいないなら俺入れてくださいよぉ」なんて言っちゃってた記憶ある。「そんなこと言うなよ!俺だって頑張ってるんだよ!!」ってな具合に笑いが入る感じで返してくれてたけど、内心どうだったんだろうかと今でも思う。ヒロオさん覚えてるかわかんないけどね。

そこから縁あって、ものすごくお世話になってる先輩です。特に僕がマイ国家ってバンドやってたときは音源録るときは本当に親身になってやってくれたし、バンドのこと物凄い褒めまくってくださって、自信になりました。

ヒロオさん、Soundcloudとかで1ヶ月毎日曲をアップする時期が何度か続いて、どうした何を生き急いでいるんだって本気で体調等心配した時期もあったけど、そういった旨の話をしたときに、「曲を作っているときが一番生きている実感が湧く」と言ってくれて、ホッとするわけは当然なく、この人は音楽に呪われている…って心底思った…呪いという言葉がふさわしいか分からないけどね、少なくとも音楽がなければどうなってしまうんだろうと思う人なんだなって思った。たぶんあの毎日アップするやつ、またやるんだろうな。

ライブは、自分の立場はサポートって扱いにはなるけど、ライブ出てしまったらもう人前では関係ないので、いちバンドのメンバーのようにガッツリ演奏しました。いわゆるシンガーソングライターのバックバンド的なの、俺にはできないしあんまりやりたいとも思わないし、そういうところは分かってくれて呼んでもらってるのかなとも思っていたので、好き勝手やらせてもらいました。良い曲を気持ちこめて演奏させてもらいました。良い曲だからこそやれる演奏が出来たと思っています。

田中君や伝七君ともやれてよかった。良いギター弾くし、印象的なドラム叩ける二人だ。そんな人たちと顔を合わせてライブに向けたスタジオ練習に入るっていうのは、その度にかなり緊張するけど、痺れる環境に身を置いたほうがきっと楽しいこと多いな、求めてたのはコレだわとまで思った。

これからスモールワンと自分がどういうかかわりになるか分かんないけど、またライブで弾かせていただく機会があれば良いなと思うのでした。

0162 11回目のツツジストック

https://tsutsujistock.tumblr.com/post/161689421049/tsutsujistock-11によせて

tsutsujistock.tumblr.com

これを書いたからお客さんたくさん来るとは思わないけど、気持ちは見せたいと思っていろいろ書きました。ぜひ読んでください。そして見に来てください。来れなくてもこんなヤツが仙台にいるんだって思ってもらえらそれでもうれしいです。

0161 見えないルール

お金のかさむイベントが5月は続いて、ヘタな学生より金のない給料日前を昨日まで過ごしていたが、俺はどうにかしのぎ切り、今日振り込まれたサラリーをさっそくATMでおろしホッピー買って家に帰ってきた。やまやで1瓶105円。やっす。キンミヤ焼酎だって800円くらい。やっすい。でも全然冷えてないので買ったその日に飲んでもなんだかなあな仕上がりになってしまうのだけが残念。キンキンに冷えてないとうまくないのはビールと同じです。

先週の土曜日、futonsの畠山君とGRAPEVINEのツアーを見に行く。ゲストはなんとOGRE YOU ASSHOLE。とても好きな2バンドだ。自分の為に組んでくれているのかとでも思ってしまう。まあそんなわけはないのだけど、そんな思いで来ていたひとがどれだけあの場にいたことか。ツーマンなのでフェスで見るよりはるかに濃ゆいひとときだったけど、ホンネはどちらもあと2時間はライブしてほしかった。もっとめちゃくちゃ言葉にして残しておきたいことはあるけど、うまくおこせる自信がない。ああでもバインの『吹曝しのシェヴィ』がなぜだかすごく印象に残っています。

ついに披露宴童貞を卒業しに東京・赤坂まで行った。会場の目の前にメキシコ大使館とか衆議院議長公邸とかあったみたい。おそらく俺の高校の友達まわりでトップクラスの稼ぎっぷりをしているナイスガイ。絶対この日に向けてダイエットしただろってくらい痩せてて驚いた。ガッチリキリスト挙式だった、讃美歌312番歌ったよ。数年ぶりに再会した俺の友達Tくん、隣で一生懸命歌ってた。高校の頃からコブクロ好きだったよな。10年ぶりに会った俺の友達Kくん、30kg近く太ってて子ども出来てたよ。あとびっくりするくらいご飯がうまかった。魚料理が出たあとにシャーベットが出てきてああこれで終わりかと思ったらそのあとにガッツリ肉出てきて驚いた。あのシャーベットはお口直しってやつだったのね。こんな気分になるのかと思いました。結婚式の余興で高校の友達とバンド組んで演奏するとかやってみたいな。

0160 無味無臭の近況報告

毎年恒例の朝9時から夜9時までの花見も終わって、もうあまり4月には用がない感じになってきた。今日金曜日だけどお休みをいただきました。

花見、とても楽しかった。ここ2年くらい主催者なのに粗相を犯し叱責を受けてきましたが、今年はシャキっとやれました。やっぱり昼過ぎくらいは眠かったし、途中雨にやられてブルーシートが水浸しみたいになったけど、それでも楽しかったです。最近タモリ倶楽部の酒企画をYoutubeで漁ってみるのに夢中な僕なので、あの日来てくれた方たちとは是非ともはしご酒でもしに行きたい。ウーピーの田中君も言ってたけどお酒そのものは屋根あるところで呑むほうが良い(と思うくらい本当はあの雨つらかった)。誘おうと思ってる。花見はまた来年ね。

5月にスモールワンのライブでベースを弾くことになった。今回のバックはウーピーの田中君とwkwk heart kinokoのへいへい君にワタシです。俺はTHE COURNELIUS GROUPでいうところの堀江+清水+あらきのポジション狙っていきたい。余談だけど最近のコーネリアスのベースをBuffalo Daughter大野久美子(いろんな1番好きな日本人女性ベーシスト)なの今知った。

ヒロオさんの曲は普段から聴いているので、セットリストをもらうと、うわ~この曲やるんだ~みたいな感動もあるし、俺コレ弾くのかみたいな不思議な気分になります。ぶっちぎりに良いライブします。

こう、普段ワチャワチャ生活していると、いざ時間が出来てブログ書こうと思ってもネタが思いつかない。ワチャワチャしているときに転がっている諸々を大切にしたい。昔はどうだったか忘れたけど、今後は自分のインプットとアウトプットを良い感じのバランスに保つための手段としてこのブログを使っていきたいと思っています。やっぱり毎日書いたりしたほうが良いのかな。

0159 今夜、俺は旅に出る

しばらく書く期間があくと何を書けば良いか分からなくなる。いろんなことがあったけど、これからひとまず思いついたことを少しずつ書いてみようかなと思う。

今月はyodareで2本ライブした。1本はQamp先輩のイベントへのお呼ばれ、もう一本はyodare初の自主企画。うまくいかねーこともいっぱいあったけど、自主企画のフロアを見て、ちょっとばっかし光見えたかな。見に来てくれた皆さんありがとうございました。また必ず会いましょう。

そういえば僕ら4人バンドになりました。